ブラン製薬 イメージ

プラセンタとは健康美を取り戻す救世主

プラセンタ(胎盤)は、胎児の発育のためには必要不可欠な組織です。お母さんのお腹の中で、わずか10ヶ月の間に1個の受精卵を一人の人間にまで育て上げる驚異的な働きを持った組織です。従って、胎児への栄養補給のためには各種栄養素がこの組織に集中しており、胎盤は万能臓器と呼ばれています。非常に高い美容効果が知られていて抽出されたエキスの機能性から注目を浴びています。 人間に必要なタンパク質・脂質・糖質の3大要素をはじめ、ミネラル・ビタミン・酸素・核酸など多彩な栄養素を成分としています。また、プラセンタエキスは、必須アミノ酸など21種類のアミノ酸を豊富に含みます。アミノ酸は、天然保湿因子(MNF)であり、塗るとお肌にうるおいを与え、飲むと疲労回復や美肌効果が期待できます。アミノ酸の他にも、55種類の酵素、ヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸などの潤い成分が多く含まれています。こういった成分がお肌や体に若々しさや潤いを与え、さらに近年、育毛効果までも期待できる成分なのです。

詳しくはこちら

製品の研究・開発世界一のプラセンタをつくるために

安全・高品質 国産のSPF豚のみ使用
SPF(Specific Pathogen Free)豚とは、特定の微生物または寄生虫のいない無菌に近い豚です。日本で8%しか生産されていない安全で高品質な豚なのです。ブラン製薬のプラセンタエキスはその中でもグレードの高いGP・GGPグレードのSPF豚を使用しています。

独自の技術による抽出法ー凍結酵素抽出方法
胎盤をマイナス25度で凍結させたのち、目的に合わせて働く4種類の酵素を加えて抽出。ペプタイドが活性化し、成分が壊れにくくなるだけでなく、安定性も高まり、プラセンタ独特のニオイが改善されます。従来のプラセンタには含まれていないシアル酸、SA(スーパーアクティブ)アミノ酸といった成分も含まれており、高濃度なエキスとなります。

詳しくはこちら

企業情報厳選した材料と徹底した品質管理

ブラン製薬では、神秘なる「プラセンタ」に魅了され、美と健康に役立つ「プラセンタ」の研究開発を徹底的に行い、独自の技術で一貫して研究、開発しております。世界でも類を見ない独自の凍結酵素抽出法で、優れた品質を誇ります。ブラン製薬のプラセンタは医薬品レベルのGMP(医薬品適正製造基準)と、同じグレードの無菌充填室を持つ工場で作られています。製造、充填、検品、サンプル保管に至るまで、徹底的に管理・チェックされています。信頼できる高品質なものだけをお 届けします。

詳しくはこちら